近況
・年内の仕事スケジュールは埋まっております。来年2020年もよろしくお願いいたします。
・りょくち真太先生の「戦国ベースボール」シリーズ 第17弾! 戦国ベースボール 迫りくる圧倒的女子力! vs越中イケイケガールズ!! (集英社みらい文庫) が 集英社みらい文庫より発売中。表紙と挿絵など担当しております。よろしくお願いいたします!
・拙作「トーキョー無職日記」「トーキョー自立日記」の電子版が配信中です。
 ・kindle版
 ・iBooks版
 ・ebookjapan版
 ・kinoppy版
 ・kobo版

となっております。よろしくお願いいたします!
170ドット
連載中!
BS日テレで毎週火曜日21時から放送中の「ぶらぶら美術・博物館」のサイトにて、まとめイラストを担当しております。
毎週放送終了後にイラストが更新されます。2020年1月7日/ #333 ぶらぶら美術・博物館スペシャル 永久保存版!冬の京都旅〜新オープンの福田美術館で日本画ざんまい、永観堂・東福寺・大覚寺・即成院で仏像めぐり〜の放送分はこちらです。

170ドット
集英社の最強ジャンプにて「戦国ベースボール」が遂に連載漫画化!作画は若松浩先生。トリバタケはキャラクター原案としてクレジットしていただいております。自分の考えたキャラクターが躍動してるのは感動!漫画オリジナルの展開もあったりして面白いです。
現在集英社の最強ジャンプのサイトで連載の冒頭部分が試し読みできます。
170ドット
朝日新聞出版の「月刊ジュニアエラ」にて、2P見開きのイラスト連載「のぞき見探偵が行く!!」を連載中。みるお、のぞみ、ききたの三人がいろんな現場をのぞき見してレポートします。12月号は「国会議事堂」をのぞき見!

170ドット
RECOMMEND
戦国ベースボール 迫りくる圧倒的女子力! vs越中イケイケガールズ!! (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 迫りくる圧倒的女子力! vs越中イケイケガールズ!! (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
地獄ベースボール暗死苦第3戦は、地獄野球史上初の女子チームと対戦! 圧倒的女子力を前に、虎太郎たちファルコンズは大苦戦!?
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

“地獄ベースボール暗死苦”第2戦の対戦相手は、歴史上の“反逆者たち”を集めた島原レジスタンス! 手ごわい相手を前に虎太郎は…?
RECOMMEND
戦国ベースボール 天下分け目の大一番! vs関ケ原の英雄たち! (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 天下分け目の大一番! vs関ケ原の英雄たち! (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太,トリバタケ ハルノブ
地獄甲子園で優勝し、歴史を守ったファルコンズだが、休む間もなく地獄を揺るがす大問題(閻魔さまの兄弟ゲンカ)が勃発! なぜか野球で決着をつけることに…。新展開・地獄ベースボール暗死苦、開幕!?
RECOMMEND
三十歳バツイチ無職、酒場はじめます。 2 (ヤングジャンプコミックス)
三十歳バツイチ無職、酒場はじめます。 2 (ヤングジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
トリバタケ ハルノブ
2018/12/19(水)発売の第2巻。面白いので買ってください!
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

集英社グランドジャンププレミアムで連載してました!原作は「ラーメン発見伝」シリーズの久部緑郎先生!
RECOMMEND
戦国ベースボール 本能寺の変ふたたび!?: 信長vs光秀、宿命の決勝戦!! (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 本能寺の変ふたたび!?: 信長vs光秀、宿命の決勝戦!! (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太

織田信長ひきいる桶狭間ファルコンズの次の対戦相手は、明智光秀が信長に恨みのある武将たちを集めた、本能寺ファイアーズ! 400年前の因縁対決ふたたび! 下克上なるか!? 火花散る決勝戦開幕!
RECOMMEND
戦国ベースボール たちはだかる世界の壁! vsワールドヒーローズ!! (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール たちはだかる世界の壁! vsワールドヒーローズ!! (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太,トリバタケ ハルノブ
地獄甲子園トーナメントもいよいよ準決勝! 次なる相手は、なんと"世界代表"! ? フランスの英雄・ナポレオン率いるワールドヒーローズが、戦国のカリスマ・織田信長の桶狭間ファルコンズと激突! !
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

地獄甲子園編もついに準々決勝! 対戦相手は、優勝候補・水戸ナットーメンを大差で破った新撰組ガーディアンズ! そんな強敵を前に、虎太郎にはある重大な使命が課せられた・・・! ! ? どうなる虎太郎! ?
RECOMMEND
戦国ベースボール 1 (ジャンプコミックス)
戦国ベースボール 1 (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
若松 浩
最強ジャンプで連載中の漫画版「戦国ベースボール」が遂に単行本化!原作の展開を踏襲しながら漫画独自の展開やギャグもあり、王道の少年漫画で嬉しくなっちゃいます。
原作ファンの方も漫画ファンの方も、戦国ベースボール読んだことない方もぜひ買いましょう!
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

白熱の地獄甲子園・3回戦の相手は、日光ショーグンズ! "生まれながらの将軍"家光、"犬公方"綱吉、"暴れん坊"吉宗など、個性豊かな徳川将軍家チームに、虎太郎たちは大苦戦! どうなる虎太郎! ?
RECOMMEND
戦国ベースボール 忍者軍団参上! vs琵琶湖シュリケンズ (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 忍者軍団参上! vs琵琶湖シュリケンズ (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
猿飛佐助、霧隠才蔵、服部半蔵、風魔小太郎など・・・。闇の仕事人・忍者たちが光の支配者・武将に挑む。最強vs最速、武将と忍者の頂上決戦! 地獄甲子園2回戦プレイボール! 記念すべきシリーズ第10弾!
RECOMMEND
戦国ベースボール 開幕! 地獄甲子園vs武蔵&小次郎 (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 開幕! 地獄甲子園vs武蔵&小次郎 (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
ついに、地獄甲子園が開幕した! 優勝者には、「歴史を自由に変えられる権利」があたえられるという。優勝めざして全国から51チー51チームが参戦! 1回戦は、武蔵&小次郎ひきいる巌流島ソードマスターズ
RECOMMEND
戦国ベースボール 三国志トーナメント編 4 決勝! 信長vs呂布 (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 三国志トーナメント編 4 決勝! 信長vs呂布 (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
ついにトーナメント決勝!三国志最強・呂布を前に戦国武将の間で敗戦ムードがただよう。しかし、あきらめない男が一人。男の名は、織田信長。チーム最大のピンチに信長はイチかバチか虎太郎を“主将”に任命。すべてを虎太郎にたくすが…!?
RECOMMEND
戦国ベースボール 三国志トーナメント編 3 赤壁の地獄キャンプ (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 三国志トーナメント編 3 赤壁の地獄キャンプ (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
トーナメント決勝戦を前に赤壁で地獄キャンプ合宿をすることになった戦国武将たち! 信長が各選手に課したトレーニング目標を全員クリアできるのか! ? 7人の助っ人侍コーチも登場し、珍トレ次々勃発!
RECOMMEND
戦国ベースボール 三国志トーナメント編 2 諸葛亮のワナ! (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 三国志トーナメント編 2 諸葛亮のワナ! (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
2016/7/22発売!

「蜀ファイブタイガースの投手・劉備、捕手・諸葛亮に大苦戦する中、あの男が試合を決める一打を・・・! ! ! 戦国ベースボール史上最強選手・呂布も登場し、ますます見逃せない三国志トーナメント編第2弾!」

2ヶ月連続発売の2冊目!是非是非。
RECOMMEND
戦国ベースボール 三国志トーナメント編  1信長、世界へ! (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 三国志トーナメント編 1信長、世界へ! (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
6/24発売!

「百年に一度の伝説の大会、地獄三国志トーナメントに桶狭間ナインが出場! 圧倒的な強さの三国志チーム相手に勝利できるか! ?」
熱笑! ! 戦国ベースボール第5弾! !

「コミカライズ」&「2ヵ月連続刊行」 と勢いづいております。よろしくお願いいたします。
RECOMMEND
戦国ベースボール 最強コンビ義経&弁慶! 信長vs鎌倉将軍! ! (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 最強コンビ義経&弁慶! 信長vs鎌倉将軍! ! (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
3/4発売!

「地獄京都で修学旅行中の「桶狭間ファルコンズ」。地獄界No.1イケメン武将・源義経や武蔵坊弁慶ひきいる鎌倉軍と対決!! 本能寺を嫌って京都に来なかった信長がまさかの試合欠場!? そんな中、独眼竜・伊達政宗が…!? 人気爆発シリーズ第4弾!(以上・集英社みらい文庫より)。

今回も読まないとなんのことだかわかりません!
RECOMMEND
戦国ベースボール 卑弥呼の挑戦状!  信長vs聖徳太子! ! (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 卑弥呼の挑戦状! 信長vs聖徳太子! ! (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
12/4発売!
織田信長率いる桶狭間ファルコンズ、今回は舞台を天国に移し前方後円スタジアムで卑弥呼&聖徳太子率いる古代サンライズと戦います!自分でもナニを言っているのかわかりません!
RECOMMEND
戦国ベースボール 龍馬がくる!信長vs幕末志士!! (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 龍馬がくる!信長vs幕末志士!! (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
9/4発売!「戦国ベースボール 信長の野球」の続編です。小学生中級以上のお子様をお持ちの親御さん方、どうかひとつ!!

10/12,FMヨコハマ「books A to Z」にて戦国ベースボールをご紹介いただきました
RECOMMEND
戦国ベースボール 信長の野球 (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 信長の野球 (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
小学校中級以上むけの児童文庫です。表紙まわりと挿絵のイラストを担当しました。

「小6の天才野球少年、山田虎太郎が地獄で織田信長ひきいるサムライ野球チームに入団!!」

というぶっ飛んだ設定。楽しく読めて読後は日本史への興味が広がります。お子様に是非!!
RECOMMEND
トーキョー自立日記
トーキョー自立日記 (JUGEMレビュー »)
トリバタケハルノブ
トーキョー自立日記の続編。主人公のその後的な描き下ろし読み切り25ページ(4コマじゃない)がついておりますよー。買って〜。
kindle版はこちら
iBooks版はこちら
RECOMMEND
トーキョー無職日記
トーキョー無職日記 (JUGEMレビュー »)
トリバタケ ハルノブ
飛鳥新社より発売中。
ひきこもり大学生→バイト時代の体験をもとにした4コマ漫画をブログ連載してたら書籍になりました。ラッキー。買ってくだされ。
kindle版はこちら
iBooks版はこちら
RECOMMEND
一番やさしい ビジュアルでわかる 完全図解 戦国時代 ([バラエティ])
一番やさしい ビジュアルでわかる 完全図解 戦国時代 ([バラエティ]) (JUGEMレビュー »)

いつものミニキャラ提供に加え、足利義輝など4名を新たに書き下ろしました。
応仁の乱からはじまる戦国時代のトピックが網羅されてます。時代ごとの勢力地図や地域別年表は眺めてるだけで楽しいですよ。
RECOMMEND
小学生おもしろ学習シリーズ まんが日本の歴史人物事典
小学生おもしろ学習シリーズ まんが日本の歴史人物事典 (JUGEMレビュー »)

トリバタケの担当は戦国時代。7人の人物を計20ページの漫画で紹介しております。カラー漫画がんばりました。
RECOMMEND
幕末志士イラスト名鑑
幕末志士イラスト名鑑 (JUGEMレビュー »)

戦国武将イラスト名鑑に続き、幕末志士イラスト名鑑が発売されました。前回に引き続きお子様にも楽しめる幕末志士本。フルカラー250頁超えで1200円(税別)!お値打ち!

著名イラストレーターのみなさんに混じって、僕もミニキャライラストを50点描き下ろしました。2015年の大河ドラマ「花燃ゆ」を家族で楽しむためのサブテキストとしても是非!
RECOMMEND
戦国武将イラスト名鑑
戦国武将イラスト名鑑 (JUGEMレビュー »)

子供向け(小学校中学年〜〜小学校高学年もしくは中学生くらい)の戦国武将本です。フルカラー250頁超えで1200円(税別)!お値打ち!

様々なイラストレーターが参加しており(楽しい漫画もあり)、僕はこの本で取り上げられている全武将50人のミニキャライラストを担当してます。
これまで戦国武将占い等のコンテンツや書籍に描いてきたイラスト29名分に加え、今回新たに21人の武将絵を描き下ろしました。

170ドット



170ドット

<< 「トーキョー無職日記」「トーキョー自立日記」を電子書籍で! | main | 夏休み終盤!読書感想文の宿題でお困りのキッズの皆さまへ。 >>
400ドット
読んだ本(2015/08/15)「狐狸庵 歴史の夜話」「龍馬史」「トニー谷ざんす」「日本人の99.9%はバカ」
7月は一冊も本を読み終えなかった。といっても全く読んでいなかったわけではなく、僕はたいてい5冊〜10冊同時に読み散らかすタイプなので、一冊も読み終えることができない月だったというほうが正確だ。(読書量自体も落ちてはいた)
8月に入り、後半〜終盤にさしかかって中断していた本を4冊片づけた。


僕が遠藤周作の小説を読んだのは30近くなってからで、その面白さに「ああ、もっと若いうちに読んでおけばよかった」と後悔した。たっぷり時間を使って、そのときどきの自分の状況に照らし合わせたりしながらじっくり読みたいタイプの小説だと思ったからだ。若い時にしかできない読書というものがあるよな、と思ったのもおそらくそのときが初めてだった。
以来長編は手に取らず、思い出したり古書店で文庫を見つけるたびにポツポツと狐狸庵シリーズを読むことにしている。この歴史に関するエッセイシリーズは自分の興味もあって読み終わるのがもったいない感じだった。毎晩仕事を終えて数ページずつ読むのが楽しかった。
特に興味を惹かれるのは、やはりというとおかしいけれど「きりしたん」について書かれているところである。もっと若いうちに、などといわず、自分の命があるうちにエッセイ以外も読んでおきたい、かもしれない。


近所の古書店の均一棚にあったので、思わず手にとってしまった。NHK大河「龍馬伝」の放送時期に合わせ発売された本だと記憶している。坂本龍馬については一時期けっこうハマったのでもういいかな…という思いもあったが、著者の磯田道史さんのファンなのでずっと頭の片隅にあり、今回「100円なら…」と思い購入。ファンだと言っているわりには古本で買うタイプのヤツである。
結果、買ってよかった。龍馬に関する小説や漫画、エッセイやムックや雑誌の記事などは自分としてはけっこう読んだつもりだったので知っていることも多いが、僕のような一次資料にあたらないライトな歴史ファンにとって、脚色されない(ヒーロー視されない)龍馬というのはそれだけで新鮮だった。龍馬についての文章をたくさん読むうち薄々思っていたことだが、悪どいところ、計算高いところもかなりある。また、子供の頃から「大政奉還」→「武力倒幕」の流れがひっかかっていたのだが、その疑問が晴れたのもよかった。


僕が中学生くらいの頃に植木等のリバイバルブームがあって、かなりハマった。未だに植木等(およびクレイジーキャッツ)関連の本やテレビ特番などは気になってしまう。トニー谷の「さいざんすマンボ」がラジオから流れてきたのはそれと同じ時期だったと思う。中学の遠足か修学旅行のバスの中でさいざんすマンボを歌って先生に顔をしかめられた経験がある。時代的にはクレイジーより一世代前だが、クレイジーの曲に関連して、シティ・スリッカーズなんかといっしょに流れたのかもしれない。すごく気に入って、テープにとったものを何度も聴いた。(追記:その後ひきつづきネットを検索していて、1987〜88年に大瀧詠一のリミックスでトニー谷のアルバムとシングルが出ていたと知りました。なるほど、そういえばそういう時代だったような。植木等のスーダラ伝説は1990年。)
その後、おそ松くんのイヤミのモデルであることや、息子の誘拐事件の話や前後の浮沈についての話を知った。
イヤミといえば赤塚不二夫だが、その赤塚不二夫が見出した(初期の)タモリと、トニー谷は読んでいてものすごく重なる部分があった。そうえばyoutubeで「今夜は最高!」に晩年のトニー谷が出演した映像を観たなあ、と思い検索するとその映像はまだ消されずに残っており、また実際に晩年のトニー谷はタモリをかわいがって(気に入って)いたという話もみつかった。
トニー谷はタモリを自分の後継者(ボードビリアン)だと感じていたのだろうか。また、タモリはトニー谷をどう見ていたのか、そしてトニー谷の轍を踏まなかったタモリの転身についても考えたりしてしまった。
トニー谷を通しての日本の戦後史としても読むことができる。社会ではなく、人々の心がどう変わっていったのか。
面白い本でありました。


ブッチNEWSで連載されているコラムが好きで毎回楽しみにしているので購入。面白くないわけではないけれど、ちょっと期待していたものとは違ったので中断して長く本棚に入ったままになっていた。別の本を出したときに背表紙が目に入り再開→読了。自分はサブカル的なものに多少興味はあるけど、この本が想定している読者ほどの興味や知識がないので響かなかったのかもしれない。
後半、バカの例として「〜なバカ、〜なバカ」と様々なタイプのバカが列挙されるなか「江川達也」とだけあったのには笑ってしまった。
 
| 読んだ本 | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック