近況
・現在新規のお仕事はお引き受けできません。
・りょくち真太先生の「戦国ベースボール」シリーズ 第9弾! 戦国ベースボール 開幕! 地獄甲子園vs武蔵&小次郎 (集英社みらい文庫) が 集英社みらい文庫より発売中。表紙と挿絵など担当しております。新章「地獄甲子園」編スタートです!
・リクルート「価値観タイプ×育児スタイルで診断!第2弾『赤すぐ』パパ・ママ診断サイト」のイラストを担当しました。遊んでみてください。みんな、診断系好きだろ!
・拙作「トーキョー無職日記」「トーキョー自立日記」の電子版が配信中です。
 ・kindle版
 ・iBooks版
 ・ebookjapan版
 ・kinoppy版
 ・kobo版

となっております。よろしくお願いいたします!
170ドット
連載中!
BS日テレで毎週金曜日20時から放送中の「ぶらぶら美術・博物館」のサイトにて、まとめイラストを担当させていただいております。
毎週放送終了後にイラストが更新されます。 2017年05月19日放送/ 240回『美の百科事典から傑作来日!「大エルミタージュ美術館展」〜ティツィアーノからレンブラント、ルーベンス…巨匠たちが夢の共演!〜』の放送分はこちらです。

170ドット
集英社の最強ジャンプにて「戦国ベースボール」が遂に連載漫画化!作画は若松浩先生。トリバタケはキャラクター原案としてクレジットしていただいております。自分の考えたキャラクターが躍動してるのは感動!漫画オリジナルの展開もあったりして面白いですよ〜。
現在集英社の最強ジャンプのサイトで冒頭部分が試し読みできます!
170ドット
4/26発売の集英社のグランドジャンプPREMIUMよりトリバタケが作画を担当しております「三十歳バツイチ無職、酒場はじめます。」が新連載開始!原作はラーメン発見伝シリーズの久部緑郎先生です。よろしくお願いいたします!
170ドット
朝日新聞出版の「月刊ジュニアエラ」にて、2P見開きのイラスト連載「のぞき見探偵が行く!!」を連載中。みるお、のぞみ、ききたの三人がいろんな現場を覗き見してレポートします。第三回は「ツナ缶工場」をのぞき見!

170ドット
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

2017/4/28発売予定!

「ついに、地獄甲子園が開幕した! 優勝者には、「歴史を自由に変えられる権利」があたえられるという。優勝めざして全国から51チー51チームが参戦! 1回戦は、武蔵&小次郎ひきいる巌流島ソードマスターズ!」

新章突入!ここから読み始めるのもアリですよー。よろしくお願いいたします。
RECOMMEND
戦国ベースボール 三国志トーナメント編 4 決勝! 信長vs呂布 (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 三国志トーナメント編 4 決勝! 信長vs呂布 (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
2017/2/24発売!

ついにトーナメント決勝!三国志最強・呂布を前に戦国武将の間で敗戦ムードがただよう。しかし、あきらめない男が一人。男の名は、織田信長。チーム最大のピンチに信長はイチかバチか虎太郎を“主将”に任命。すべてを虎太郎にたくすが…!?

今回もめちゃめちゃ面白いのはモチロン、1巻から読み続けてきてくれたキッズに対してのご褒美のような感動展開なので、これを機会に一巻から買い揃えてみるのもよいのではないでしょうか!挿絵も超頑張ってますよ!!!
RECOMMEND
戦国ベースボール 三国志トーナメント編 3 赤壁の地獄キャンプ (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 三国志トーナメント編 3 赤壁の地獄キャンプ (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
2016/11/24発売!

トーナメント決勝戦を前に赤壁で地獄キャンプ合宿をすることになった戦国武将たち! 信長が各選手に課したトレーニング目標を全員クリアできるのか! ? 7人の助っ人侍コーチも登場し、珍トレ次々勃発!

一度やってみたかった全員集合表紙。デザイン性無視してごちゃっと入れました。物語は相変わらず最高です。是非是非!
RECOMMEND
戦国ベースボール 三国志トーナメント編 2 諸葛亮のワナ! (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 三国志トーナメント編 2 諸葛亮のワナ! (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
2016/7/22発売!

「蜀ファイブタイガースの投手・劉備、捕手・諸葛亮に大苦戦する中、あの男が試合を決める一打を・・・! ! ! 戦国ベースボール史上最強選手・呂布も登場し、ますます見逃せない三国志トーナメント編第2弾!」

2ヶ月連続発売の2冊目!是非是非。
RECOMMEND
戦国ベースボール 三国志トーナメント編  1信長、世界へ! (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 三国志トーナメント編 1信長、世界へ! (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
6/24発売!

「百年に一度の伝説の大会、地獄三国志トーナメントに桶狭間ナインが出場! 圧倒的な強さの三国志チーム相手に勝利できるか! ?」
熱笑! ! 戦国ベースボール第5弾! !

「コミカライズ」&「2ヵ月連続刊行」 と勢いづいております。よろしくお願いいたします。
RECOMMEND
戦国ベースボール 最強コンビ義経&弁慶! 信長vs鎌倉将軍! ! (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 最強コンビ義経&弁慶! 信長vs鎌倉将軍! ! (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
3/4発売!

「地獄京都で修学旅行中の「桶狭間ファルコンズ」。地獄界No.1イケメン武将・源義経や武蔵坊弁慶ひきいる鎌倉軍と対決!! 本能寺を嫌って京都に来なかった信長がまさかの試合欠場!? そんな中、独眼竜・伊達政宗が…!? 人気爆発シリーズ第4弾!(以上・集英社みらい文庫より)。

今回も読まないとなんのことだかわかりません!
RECOMMEND
戦国ベースボール 卑弥呼の挑戦状!  信長vs聖徳太子! ! (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 卑弥呼の挑戦状! 信長vs聖徳太子! ! (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
12/4発売!
織田信長率いる桶狭間ファルコンズ、今回は舞台を天国に移し前方後円スタジアムで卑弥呼&聖徳太子率いる古代サンライズと戦います!自分でもナニを言っているのかわかりません!
RECOMMEND
戦国ベースボール 龍馬がくる!信長vs幕末志士!! (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 龍馬がくる!信長vs幕末志士!! (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
9/4発売!「戦国ベースボール 信長の野球」の続編です。小学生中級以上のお子様をお持ちの親御さん方、どうかひとつ!!

10/12,FMヨコハマ「books A to Z」にて戦国ベースボールをご紹介いただきました
RECOMMEND
戦国ベースボール 信長の野球 (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 信長の野球 (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
小学校中級以上むけの児童文庫です。表紙まわりと挿絵のイラストを担当しました。

「小6の天才野球少年、山田虎太郎が地獄で織田信長ひきいるサムライ野球チームに入団!!」

というぶっ飛んだ設定。楽しく読めて読後は日本史への興味が広がります。お子様に是非!!
RECOMMEND
トーキョー自立日記
トーキョー自立日記 (JUGEMレビュー »)
トリバタケハルノブ
トーキョー自立日記の続編。主人公のその後的な描き下ろし読み切り25ページ(4コマじゃない)がついておりますよー。買って〜。
kindle版はこちら
iBooks版はこちら
RECOMMEND
トーキョー無職日記
トーキョー無職日記 (JUGEMレビュー »)
トリバタケ ハルノブ
飛鳥新社より発売中。
ひきこもり大学生→バイト時代の体験をもとにした4コマ漫画をブログ連載してたら書籍になりました。ラッキー。買ってくだされ。
kindle版はこちら
iBooks版はこちら
RECOMMEND
小学生おもしろ学習シリーズ まんが日本の歴史人物事典
小学生おもしろ学習シリーズ まんが日本の歴史人物事典 (JUGEMレビュー »)

トリバタケの担当は戦国時代。7人の人物を計20ページの漫画で紹介しております。カラー漫画がんばりました。
RECOMMEND
My歴史まんが 中学歴史 (現役高校生が考えた参考書 1)
My歴史まんが 中学歴史 (現役高校生が考えた参考書 1) (JUGEMレビュー »)

漫画で覚える中学歴史!トリバタケの担当は全6章のうち4〜5章(計24ページ)です。
RECOMMEND
幕末志士イラスト名鑑
幕末志士イラスト名鑑 (JUGEMレビュー »)

戦国武将イラスト名鑑に続き、幕末志士イラスト名鑑が発売されました。前回に引き続きお子様にも楽しめる幕末志士本。フルカラー250頁超えで1200円(税別)!お値打ち!

著名イラストレーターのみなさんに混じって、僕もミニキャライラストを50点描き下ろしました。2015年の大河ドラマ「花燃ゆ」を家族で楽しむためのサブテキストとしても是非!
RECOMMEND
戦国武将イラスト名鑑
戦国武将イラスト名鑑 (JUGEMレビュー »)

子供向け(小学校中学年〜〜小学校高学年もしくは中学生くらい)の戦国武将本です。フルカラー250頁超えで1200円(税別)!お値打ち!

様々なイラストレーターが参加しており(楽しい漫画もあり)、僕はこの本で取り上げられている全武将50人のミニキャライラストを担当してます。
これまで戦国武将占い等のコンテンツや書籍に描いてきたイラスト29名分に加え、今回新たに21人の武将絵を描き下ろしました。

170ドット



170ドット

400ドット
プリンターが3000円台で買える時代に考えたこと
「今プリンターって最低いくらくらいで買えるんだろう」と思ってamazonで検索してみたら、3000円台で買えるやつがあってびっくりした。



そもそもなぜプリンターについて検索したかというと、小型の持ち運びできるものが欲しかったから。
僕はイベントで自著を手売りするとき、本の表紙裏とかにサインといっしょに購入してくれた方の似顔絵を描くことが多いのだけど、実は手描きには全く自信がない。もともとパソコンがあったから絵を描き始めたような絵描きなのである。ノートパソコンとペンタブレットで書いて、それをその場でプリントして渡すようなことができればいいのに…と常々思っていた。

なによりパソコンで書けばその場で描いた人のスマートフォンやパソコンにメール送信することができて、twitterやfacebookのアイコンにしてもらったりすることができる。これができたらなかなか楽しいんじゃないか。

それにはやはりプリンターなのだけど、自宅の複合機は鞄につめて持っていくのはさすがに重いし、運んだ衝撃で万が一壊れたらこまる。それで小型プリンターについてしらべたところ、有名メーカーのものはまあ普通に2万円前後する。
そこで安い方はどうなんだろうと調べてみたところ、3000円台のものがあった!ということです。

これならサイズもそこそこ小さいし、旅行鞄くらいだったら入りそう。万が一壊れても、3000円だし…と思えばあきらめもつくのではないか。僕の似顔絵は5分くらいで描けてしまうような適当な線画なので、モノクロプリントできれば充分だし。

そんなことを考えていたらまた違うアイデアがでてきた。
即興で描いた似顔絵に名前と住所を入れて名刺にする。せっかくなので文字も手書きでやらせてもらう。



こういうの。ほんとに5分くらいで描いた。自分のイベントや展示で500円くらいで売ったら楽しいような気もする。(字はもうちょっと丁寧に描くと思う)
どうかな?

 
| メモ | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
400ドット
2013/05/24 水道橋博士の「すっぴん!」が面白い
 今期のラジオ新番組は個人的にあたりが多かった。ポッドキャストの第一回からずっと聞いていた東京ポッド許可局、お笑いの人のラジオとしてど真ん中なアルコアンドピースのANN、異様な青臭さに聴いている間ずっと心がむず痒く苦笑いだけど、ふとした時に中学生の頃を思い出させてくれるダイノジ大谷のANN

中でも一番気に入って聴いているのがNHKラジオ第一で木曜朝8時から放送している「水道橋博士のすっぴん!」
水道橋博士のラジオは前期にTBSで放送していた「水道橋博士の木曜WANTED!」が、子供を持つ親として特に興味深く、参考にしたくなることが多い内容で面白かったのだけど、アシスタントの女性アナウンサーの喋りがどうにも自分の性に合わず、毎回そこだけストレスを感じて聞いていた。
今期の「水道橋博士のすっぴん!」は、内容はもとよりアンカー(NHKのラジオで使われている用語らしい)の藤井彩子アナウンサーが素晴らしい。橋下徹との一件ではなんて失礼で嫌な女なんだ!と思っていたが、声は聴きやすいし話の受けも上手いし、すっかりファンになってしまった。放送時間が4時間もあり、途中ニュースや料理コーナー、メイク情報のコーナーまであるなど雑多だが、仕事しながら聴くにはこの雑多さが意外にちょうど良く、助かっている。
(僕は落語を聴くのも好きで、藤井彩子アナウンサーのご亭主は若き名人古今亭菊之丞さんなので、そのあたりも贔屓にしてしまう理由かもしれない。)

ただ、以上のラジオ番組はすべて生で聴いているわけではない。
最近はradikoのお陰でパソコンでの録音が簡単だったり、ポッドキャストで放送内容のほとんどを聴き直せる番組があったり、(放送局的には)困った人がyoutubeやニコニコ動画にアップロードしていたりして、ラジオファンとしてはとてもありがたい状況になった。これでもっとラジオ番組を聞く人が増えて、いろんな人とラジオ番組の話ができるようになると嬉しい。
もっともリアルタイムで番組を聞かず聴取率に貢献しない僕のような輩は、発信側から見ればファンとは言えないのかもしれないけれど…。



| メモ | 04:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
400ドット
2013/05/22 夢から醒めるとき
夜、仕事をしつつDOMMUNEで町山智浩さんの「本当はこんな歌」発売に合わせた番組を夢中で見ていた。すごく面白い番組で、興奮により自分の脳からなにかがびゅんびゅん分泌されるのを感じ…ていたら寝室から息子の夜泣きが聞こえてきた。

妻は入浴中だったので視聴を中断して寝かしつけに行ったが、息子はなかなか寝なかった。背中をとんとんしたりしながら、ああ、これが現実だ、と思った。

仕事としてイラストや漫画を描きながら、町山さんのDOMMUNEの配信を見るというのは中学生の頃の自分が聞いたらよだれをたらしそうな夢の様な状況だ。というかさっきまでの僕は中学生だった。中学生の頃見た夢のなかにいた。夢中とはよく言ったものだ。

とはいえ38歳のオジサンとして息子の背中をとんとんしているという現実もそう悪くない。いろいろと問題は多いし毎日楽しいことばかりじゃないけど、大筋では自分は間違えてないと思える。

夢と現実を行ったり来たりしつつ、これからも楽しく歳を重ねられますように。


町山智浩
アスキー・メディアワークス
¥ 1,050
(2013-05-21)

| メモ | 04:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
400ドット
2013/05/21 セブン-イレブンの冷たいスープ
 月曜日から内視鏡検査のための食事制限がはじまった。月・火はおかゆ・うどんなど消化の良い物なら比較的普通に食べられる。肉もひき肉やささみななどはOK。野菜は葉物など繊維質のものはNG。

妻は食べられるものを組み合わせて食事を作ってくれるが、やはりおかゆやうどんではお腹が空く。病院でもらった紙に書かれている「間食してもよいもの」はだいたい甘いものだったので、なにか塩っぱくて食べてもよさそうなものはないかとコンビニに行ったところ、パックに入った冷たいスープをみつけた。スイートコーンと、じゃがいものスープがある。一人分150円くらい。
そういえばつい先日のバナナマンのラジオで、セブン-イレブンのコーンスープが美味しいと話していた。なんとなく聞き流していたけどこれのことか。じゃがいものスープもあったとは。

じゃがいもの冷たいスープはつまりビシソワーズだ。僕は常々、冬のコーンスープのようにビシソワーズを缶に入れて夏に自動販売機で販売してほしい!と思っているビシソワーズ好きなのでこれはありがたかった。すぐ買って家に帰って食べた。美味しい。いつからこんな素晴らしいものが売っていたのだ。全く知らなかった。スイートコーンのスープも大変美味しかった。

食事制限も検査も面倒だけど、その御蔭でコンビニの普段見ない棚を見てこういう発見があったのはよかった。非日常に身をおいてみるものだ。


| メモ | 04:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
400ドット
2013/05/19 体調がよくない
 大学を辞めて上京してからほとんど病院に行ったことがなかったのだけど、去年末に40度の熱を出し、先月半ばには腹痛→血便で半年の間に2度病院に行くことになった。

まあそれなりに歳をとってきたということなのだと思うけど、いままで盲腸以外病気らしい病気をしてこなかったので、先月の血便は焦った。
診察の結果、大したことはないと思うけど一応、ということで別の病院で内視鏡検査を勧められた。仕事が忙しかったのと病院でもらった薬が効いたのとで、検査はGWが終わってから…と思い、GWが終わっても自分の仕事が遅く忙しさが変わらなかったので、まあそのうち、という気持ちになった。ところが最近になって血便はないものの同じような腹痛が続いたので、観念して別の病院に行くことにした。

今度の病院での診察の結果は、虚血性大腸炎では、ということだった。ネットで調べると症状はだいたい一致していた。だとすればたいしたことはなさそうだ。
とはいえ内視鏡検査は受けなければならない。内視鏡検査のことはよく知らなかったのだけど、想像以上に大変な検査で、検査の3日前から食事制限があり、2日前から下剤を飲み、当日はさらに別の下剤を飲んで腸内をからっぽにしなければならない。

これは検査のある週はまともに仕事できないなあ…と思い、前の週に仕事を詰めることにした。

結果、また腹痛がおこってしまった。体調を崩して検査をうけることになったのだが、検査をうけるためにまた体調をくずすというわけのわからなさだ。
腹痛のおかげで仕事は思うように進まず、締め切りはあるし、月曜日から食事制限で腹が減ってイライラするだろう。

ということで愚痴100%の日記を書いてしまった。世間に甘えて生きている。

| メモ | 10:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
400ドット
2013/05/18 雑誌が面白い
雑誌が面白い。
なんだか「夜は暗い」みたいなアタリマエのことを言っているような気がするけど、最近雑誌の面白さを再確認してよく買っている。

昔は雑誌大好きだった。ファッション雑誌、音楽雑誌、サブカルチャー雑誌、その他イロイロ、お金が無かったので書店やコンビニで立ち読みすることが多かったけど、いつか欲しい雑誌を毎月全部買えるようになりたいなーなどと考えていたこともあったような気がする。

それがインターネットにコンテンツが充実してくると、タダだし検索すれば読みたい類の記事がすぐ目に入るし、雑誌ってもういらなくない?みたいな気分になった。ipadが出たときは「もうこれで完全に紙の雑誌は終わった。雑誌的なものはすべてipadで読むようになるだろう。バックナンバーだっていつだってダウンロードして買えるようになるはず。楽しい未来がやってくるぞ!」と思ったものだ。僕は世間の声に流されやすい。

でもそういう未来はいつまでたってもやってこなかった。近くまでやってきてるっぽい足音は聞こえてきていたような気もするけど、我々の生活には定着しなかった(ようだ)。
それにipadはけっこう重いし、なにより充電が面倒くさい。結婚して子供ができて忙しくなって、のんびり雑誌を読む時間はあまりなくなった。落ち着いて雑誌を読める場所は主にトイレになった。トイレにipadを持ち込むわけにはいかない。重いし充電切れが心配だし、ズボンを下ろした太ももの上に乗せた時に冷たい。

そんなこともあっていつの間にか雑誌に戻った。雑誌は良い。軽いし充電が要らない。太ももに乗せて冷たくない。わざわざ検索して探さなくても、僕よりはるかに知識のある人が選んだ精度の高いオモシロ情報が読める。検索することも思いつかなかったような記事に偶然出会える。偶然は不便の中に隠れていることが多い。

ということで最近また雑誌を買っている。コンビニの棚を見るに、昔に比べて雑誌の数は減ったようだ。でもそのおかげで一冊の雑誌に出版社の力が凝縮されているような気もしている。
特にPOPEYEはそんな感じがする。面白いし、読んでてなんだかすごく懐かしい。僕が辿りつけなかったTOKYOがまだここにあった。最近の若い人もPOPEYE読むのだろうか。

-----
その他は一個人、歴史人、PENなどをよく買う。週刊文春などもいずれ買うようになると思う。おじさんへの道を着々と歩んでいる。
| メモ | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
400ドット
2013/05/17 聴いてるラジオ
ときどき沸き上がってくるブログ更新したい熱。リハビリとして、日記でもメモでもいいのでしばらく更新を続けてみよう。

最近聴いているラジオ
(月)
(火)爆笑問題カーボーイ
(水)ダイノジ大谷のオールナイトニッポン
(木)すっぴん(水道橋博士) / おぎやはぎのメガネびいき
(金)バナナマンのバナナムーンGOLD / 東京ポッド許可局 / アルコ&ピースのオールナイトニッポン0
(土)エレ片のコント太郎
(日)爆笑問題の日曜サンデー / 有吉弘行のサンデーナイト・ドリーマー

毎週欠かさずきいているのはこんな感じ。その他「ビバリー昼ズ」「親父熱愛」「たまむすび」「荻上チキのSession22」を聴いたり聴かなかったり。
以前熱中していた「ナインティナインのオールナイトニッポン」「笑福亭鶴瓶の日曜日のそれ」はすっかり聴かなくなった。
| メモ | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
400ドット
facebookページにいろいろ追加しました
 先日メインで使用しているMacが起動しなくなったので、初期化して再インストールしました。
バックアップから必要なデータだけ移動していたとき、過去に描いたイラストフォルダを久々に開いたらいろんな意味で面白かったので、Facebookページに一部アップしました。
なんじゃこりゃーヘタクソ!という絵もあれば、そういえばこんな感じにアコガレてたこともあったなあという絵もあり、ブレブレな自分の絵の芯の部分とは!?を考えるよい機会になりました。
また、過去に手をつけて自分であんまりよくないなと思った絵に意外と「いいね」がついたりしたのも面白かったです。

FacebookページはFacebookを使っていない人にも見ることができるので、よろしければご覧ください。
| メモ | 05:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
400ドット
2012/01/18_買ったアルバム「Luck/Aco」
ACO
BounDEE by SSNW
¥ 2,800
(2012-01-18)

Acoのアルバムが出たので買った。良い。
音響派寄りになった時期少し心が離れかけたけど、そこを消化してmaskあたりからまたバンド・歌モノモードになってくれてよかった。歌詞の中にある感情を声で表現できるところがこの人の良さだと思っているので(個人の感想です)。
前のアルバムDevil's handsは去年一昨年と一番聴いたアルバムだったので、今回もそうなるといいなー。

実際はiTunesで購入したんだけど、ジャケットの画像がほしかったのでamazonのリンクをつけました。
| メモ | 11:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
400ドット
2009年に描いた女子中学生と2011年に描いた女子中学生の絵
先日Facebookページに 2009年/進研ゼミ中1MYSTILE「友達の仲がグッと深まる〜」のイラストをアップロードしました。

Facebookページにイラストをアップするという目的ができたので、このごろ昔の仕事イラストを見返したりしています。
同じようなイラストでもその時々で自分の心の中でブームみたいなものがあって、新しいことをやろうとして気合いを入れたモノほど後になって見返すのが恥ずかしいようなモノが多い。まあ、そうやってあっち行ったりこっち行ったりして表現の幅が広がったりするのだろうけど。

今回アップした絵も、久しぶりに見て「へー、こんな絵を描いていたのか」とちょっとした驚きがありました。漫画系の依頼が増えたこともあり、最近はもう少しコミカルな感じで描いてますが、このときは「とにかく可愛く!」という気分だったようです。

同じような感じで今描くとこんなかなー…

| メモ | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>