近況
・3月あたりからちょっと余裕ができそう…。
・りょくち真太先生の「戦国ベースボール」シリーズ 第11弾! 戦国ベースボール 鉄壁の"鎖国守備"! vs 徳川将軍家! ! (集英社みらい文庫) が 集英社みらい文庫より発売中。表紙と挿絵など担当しております。戦国武将VS徳川歴代将軍!。大人でもイマイチわかってない徳川歴代将軍のこと、少し親しみがもてるかもしれません。
・拙作「トーキョー無職日記」「トーキョー自立日記」の電子版が配信中です。
 ・kindle版
 ・iBooks版
 ・ebookjapan版
 ・kinoppy版
 ・kobo版

となっております。よろしくお願いいたします!
170ドット
連載中!
BS日テレで毎週金曜日20時から放送中の「ぶらぶら美術・博物館」のサイトにて、まとめイラストを担当させていただいております。
毎週放送終了後にイラストが更新されます。 2017年10月20日放送/ 251回『東京ステーションギャラリー「シャガール 三次元の世界」 〜愛と色彩の画家の知られざる立体作品〜」 〜精巧・不思議!"だまし絵"の傑作が奇跡の集結〜』の放送分はこちらです。

集英社の最強ジャンプにて「戦国ベースボール」が遂に連載漫画化!作画は若松浩先生。トリバタケはキャラクター原案としてクレジットしていただいております。自分の考えたキャラクターが躍動してるのは感動!漫画オリジナルの展開もあったりして面白いですよ〜。
現在集英社の最強ジャンプのサイトで連載の冒頭部分が試し読みできます!
170ドット
集英社グランドジャンプPREMIUMにて作画担当しております「三十歳バツイチ無職、酒場はじめます。」原作はラーメン発見伝シリーズの久部緑郎先生です。絵はともかく内容はぜったい面白い!
kindle版もありますよ!
170ドット
朝日新聞出版の「月刊ジュニアエラ」にて、2P見開きのイラスト連載「のぞき見探偵が行く!!」を連載中。みるお、のぞみ、ききたの三人がいろんな現場を覗き見してレポートします。第八回は「土屋鞄製造所」をのぞき見!<ランドセルができるまで>を見学して職人の技に迫ります。

170ドット
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

集英社グランドジャンププレミアムで隔月連載してきた「酒場」がついに単行本化!面白いのでぜったい買って下さい!
RECOMMEND
戦国ベースボール 1 (ジャンプコミックス)
戦国ベースボール 1 (ジャンプコミックス) (JUGEMレビュー »)
若松 浩
最強ジャンプで連載中の漫画版「戦国ベースボール」が遂に単行本化!原作の展開を踏襲しながら漫画独自の展開やギャグもあり、王道の少年漫画で嬉しくなっちゃいます。
原作ファンの方も漫画ファンの方も、戦国ベースボール読んだことない方もぜひ買いましょう!
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

2017/11/24発売!

「白熱の地獄甲子園・3回戦の相手は、日光ショーグンズ! "生まれながらの将軍"家光、"犬公方"綱吉、"暴れん坊"吉宗など、個性豊かな徳川将軍家チームに、虎太郎たちは大苦戦! どうなる虎太郎! ?」

有名所以外は大人も意外と知らない徳川歴代将軍。諸説・伝承を元にキャラクター化しました。これをきっかけに江戸時代に興味を持ってもらえるとうれしいな〜!
RECOMMEND
戦国ベースボール 忍者軍団参上! vs琵琶湖シュリケンズ (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 忍者軍団参上! vs琵琶湖シュリケンズ (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
2017/7/21発売!

「猿飛佐助、霧隠才蔵、服部半蔵、風魔小太郎など・・・。闇の仕事人・忍者たちが光の支配者・武将に挑む。最強vs最速、武将と忍者の頂上決戦! 地獄甲子園2回戦プレイボール! 記念すべきシリーズ第10弾!」

戦国ベースボールも遂に10冊目!ありがたいことです。小学生諸君、夏休みの読書はこれで決まりだ。
RECOMMEND
戦国ベースボール 開幕! 地獄甲子園vs武蔵&小次郎 (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 開幕! 地獄甲子園vs武蔵&小次郎 (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
2017/4/28発売!



「ついに、地獄甲子園が開幕した! 優勝者には、「歴史を自由に変えられる権利」があたえられるという。優勝めざして全国から51チー51チームが参戦! 1回戦は、武蔵&小次郎ひきいる巌流島ソードマスターズ!」



新章突入!ここから読み始めるのもアリですよー。よろしくお願いいたします。
RECOMMEND
戦国ベースボール 三国志トーナメント編 4 決勝! 信長vs呂布 (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 三国志トーナメント編 4 決勝! 信長vs呂布 (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
2017/2/24発売!

ついにトーナメント決勝!三国志最強・呂布を前に戦国武将の間で敗戦ムードがただよう。しかし、あきらめない男が一人。男の名は、織田信長。チーム最大のピンチに信長はイチかバチか虎太郎を“主将”に任命。すべてを虎太郎にたくすが…!?

今回もめちゃめちゃ面白いのはモチロン、1巻から読み続けてきてくれたキッズに対してのご褒美のような感動展開なので、これを機会に一巻から買い揃えてみるのもよいのではないでしょうか!挿絵も超頑張ってますよ!!!
RECOMMEND
戦国ベースボール 三国志トーナメント編 3 赤壁の地獄キャンプ (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 三国志トーナメント編 3 赤壁の地獄キャンプ (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
2016/11/24発売!

トーナメント決勝戦を前に赤壁で地獄キャンプ合宿をすることになった戦国武将たち! 信長が各選手に課したトレーニング目標を全員クリアできるのか! ? 7人の助っ人侍コーチも登場し、珍トレ次々勃発!

一度やってみたかった全員集合表紙。デザイン性無視してごちゃっと入れました。物語は相変わらず最高です。是非是非!
RECOMMEND
戦国ベースボール 三国志トーナメント編 2 諸葛亮のワナ! (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 三国志トーナメント編 2 諸葛亮のワナ! (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
2016/7/22発売!

「蜀ファイブタイガースの投手・劉備、捕手・諸葛亮に大苦戦する中、あの男が試合を決める一打を・・・! ! ! 戦国ベースボール史上最強選手・呂布も登場し、ますます見逃せない三国志トーナメント編第2弾!」

2ヶ月連続発売の2冊目!是非是非。
RECOMMEND
戦国ベースボール 三国志トーナメント編  1信長、世界へ! (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 三国志トーナメント編 1信長、世界へ! (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
6/24発売!

「百年に一度の伝説の大会、地獄三国志トーナメントに桶狭間ナインが出場! 圧倒的な強さの三国志チーム相手に勝利できるか! ?」
熱笑! ! 戦国ベースボール第5弾! !

「コミカライズ」&「2ヵ月連続刊行」 と勢いづいております。よろしくお願いいたします。
RECOMMEND
戦国ベースボール 最強コンビ義経&弁慶! 信長vs鎌倉将軍! ! (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 最強コンビ義経&弁慶! 信長vs鎌倉将軍! ! (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
3/4発売!

「地獄京都で修学旅行中の「桶狭間ファルコンズ」。地獄界No.1イケメン武将・源義経や武蔵坊弁慶ひきいる鎌倉軍と対決!! 本能寺を嫌って京都に来なかった信長がまさかの試合欠場!? そんな中、独眼竜・伊達政宗が…!? 人気爆発シリーズ第4弾!(以上・集英社みらい文庫より)。

今回も読まないとなんのことだかわかりません!
RECOMMEND
戦国ベースボール 卑弥呼の挑戦状!  信長vs聖徳太子! ! (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 卑弥呼の挑戦状! 信長vs聖徳太子! ! (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
12/4発売!
織田信長率いる桶狭間ファルコンズ、今回は舞台を天国に移し前方後円スタジアムで卑弥呼&聖徳太子率いる古代サンライズと戦います!自分でもナニを言っているのかわかりません!
RECOMMEND
戦国ベースボール 龍馬がくる!信長vs幕末志士!! (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 龍馬がくる!信長vs幕末志士!! (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
9/4発売!「戦国ベースボール 信長の野球」の続編です。小学生中級以上のお子様をお持ちの親御さん方、どうかひとつ!!

10/12,FMヨコハマ「books A to Z」にて戦国ベースボールをご紹介いただきました
RECOMMEND
戦国ベースボール 信長の野球 (集英社みらい文庫)
戦国ベースボール 信長の野球 (集英社みらい文庫) (JUGEMレビュー »)
りょくち 真太
小学校中級以上むけの児童文庫です。表紙まわりと挿絵のイラストを担当しました。

「小6の天才野球少年、山田虎太郎が地獄で織田信長ひきいるサムライ野球チームに入団!!」

というぶっ飛んだ設定。楽しく読めて読後は日本史への興味が広がります。お子様に是非!!
RECOMMEND
トーキョー自立日記
トーキョー自立日記 (JUGEMレビュー »)
トリバタケハルノブ
トーキョー自立日記の続編。主人公のその後的な描き下ろし読み切り25ページ(4コマじゃない)がついておりますよー。買って〜。
kindle版はこちら
iBooks版はこちら
RECOMMEND
トーキョー無職日記
トーキョー無職日記 (JUGEMレビュー »)
トリバタケ ハルノブ
飛鳥新社より発売中。
ひきこもり大学生→バイト時代の体験をもとにした4コマ漫画をブログ連載してたら書籍になりました。ラッキー。買ってくだされ。
kindle版はこちら
iBooks版はこちら
RECOMMEND
一番やさしい ビジュアルでわかる 完全図解 戦国時代 ([バラエティ])
一番やさしい ビジュアルでわかる 完全図解 戦国時代 ([バラエティ]) (JUGEMレビュー »)

いつものミニキャラ提供に加え、足利義輝など4名を新たに書き下ろしました。
応仁の乱からはじまる戦国時代のトピックが網羅されてます。時代ごとの勢力地図や地域別年表は眺めてるだけで楽しいですよ。
RECOMMEND
小学生おもしろ学習シリーズ まんが日本の歴史人物事典
小学生おもしろ学習シリーズ まんが日本の歴史人物事典 (JUGEMレビュー »)

トリバタケの担当は戦国時代。7人の人物を計20ページの漫画で紹介しております。カラー漫画がんばりました。
RECOMMEND
幕末志士イラスト名鑑
幕末志士イラスト名鑑 (JUGEMレビュー »)

戦国武将イラスト名鑑に続き、幕末志士イラスト名鑑が発売されました。前回に引き続きお子様にも楽しめる幕末志士本。フルカラー250頁超えで1200円(税別)!お値打ち!

著名イラストレーターのみなさんに混じって、僕もミニキャライラストを50点描き下ろしました。2015年の大河ドラマ「花燃ゆ」を家族で楽しむためのサブテキストとしても是非!
RECOMMEND
戦国武将イラスト名鑑
戦国武将イラスト名鑑 (JUGEMレビュー »)

子供向け(小学校中学年〜〜小学校高学年もしくは中学生くらい)の戦国武将本です。フルカラー250頁超えで1200円(税別)!お値打ち!

様々なイラストレーターが参加しており(楽しい漫画もあり)、僕はこの本で取り上げられている全武将50人のミニキャライラストを担当してます。
これまで戦国武将占い等のコンテンツや書籍に描いてきたイラスト29名分に加え、今回新たに21人の武将絵を描き下ろしました。

170ドット



170ドット

400ドット
基本的に体力がない

上京する時、父に「お前は体が弱いんだから、気をつけろよ」と言われた。

僕は小中高とときどき仮病を使う子どもだったので、そのことを言っているのだと思っていた。申し訳ないけど、あれは仮病だったんだよ。見た目痩せてて病弱そうに見えるけど実はそんなに風邪ひいたりしないし、ジョギングとか好きだし、割と体力あるよ、と思っていた。実際、上京後数年はほぼ風邪もひかず、病院に行ったりすることもなかった。

 

ところがここ数年、父親の言っていることは正しかったなと実感することが多い。10年くらい前から徹夜できなくなったし、息子が幼稚園に行くようになってからは流行の時期にだいたい風邪をうつされるようになった。ここ数年、ちょっと無理すると必ず倒れ、ときどきは入院までしてしまう。

 

親というのは子どもが思っている以上に子供のことをわかっているのかもしれない。人間関係や細かい感情の動きというようなものはさておき、赤ん坊のころから見ていると大づかみにその子のことが解るというか、結局人間としての傾向は生まれてからあまり変わらない気がする。

僕の息子は隣のおばさんにほっぺたをつつかれただけでギャン泣きするような赤ん坊だった。今は少し克服したけど、あいかわらず人見知りの傾向がある。ズリバイの時期が長くなかなか立とうとしなかったし、歩かなかった。今もストライダーで自転車に乗れるバランス感覚はついているはずなのに、漕がない。高いところから飛び降りたりしない。超慎重派。こういうのは本人の自覚である程度は改善できても、根っこは変わらないのだろうなという気がする。

 

僕が父に言われた「体が弱いんだから」もそういうことだったのだ。仮病を使いたくなるということは、自覚できるレベルまでは達してなかっただけでやはりどこか具合が悪かったのだ。根性とか負けん気とかいろいろいい方はあると思うけど、基本的に体力がない。徹夜や長い時間の集中が、自分が思っていたより早くできなくなって、SNSで同世代の人が馬車馬のように働きまくっているのをみると羨ましくてしかたがないことがある。今の技術に20代のころの体力があればなあ…もっと沢山、いろんなことができるのに…と。

 

ジョギングや筋トレでこれ以上の体力低下に歯止めをかけつつ、できることの組み合わせで、効率よく戦っていくしかないんだけど。

この先どうしようかなあ〜というのを、最近よく考えます。

| 日記 | 03:52 | comments(2) | trackbacks(0) |
400ドット
ペーパーライクフィルムとストローク芯の交換ペースについて

僕は普段ワコムの液晶ペンタブレットの13インチを使用して仕事してます。しかし(このブログにも何度か書いたことですが)ツルツルの描き味が苦手で、エレコムのペーパーライクフィルムというのを貼っています。

 

 

自分にとっていまやペーパーライクフィルムはなくてはならないものですが、「紙ヤスリのようだ」と言う声も多いようです。確かに張替えたてはすごい勢いで芯が減っていく。ただ、描いているうちにフィルムの方もこなれてきて「ちょうどよい描き味」になるタイミングもあるのです。

とはいえその期間はけっこう短く、やがてまた張替えの時期がやってきます。

 

自分が一体どのくらいのペースでフィルムを張り替えているのか?芯はどのくらいのペースで減っていくのか?「ちょうどいい描き味」はどのタイミングでやってくるのか?

ちょっと気になってきて、少し前にフィルムと芯が減るペースについて記録をとってみました。メモ程度のものですが参考になりましたら幸いです。

(作業時間はだいたい週6日、一日あたり8~10時間とお考えください。使っている芯はストローク芯。筆圧は強めだと思います。)

 

2018/02/09

ペーパーライクフィルムを張替え。同時に芯を交換。記録開始。

この頃はマンガ制作作業作業が中心だったので作業時間はほぼずっとなにか描いている状態。

 

2018/02/11

芯を交換(一回目)

3日で芯一本交換というペースに改めてビックリ。

 

2018/02/14

芯を交換(二回目)

また3日で一本芯がなくなる。マンガ制作このあたりで終了。イラスト業中心に。

 

2018/02/23

芯を交換_三本目

フィルム張替えから12日。マンガ製作が終わったこともあり、芯が減るペースも落ちた。同時にフィルムのザラザラもこなれてきていい感じ

 

 2018/03/09

芯を交換_四本目

フィルム張替えから26日目。フィルムはややつるつるしてきた。ペーパーレスフィルムの「ちょうどいい期間」は2週間くらいか。

 

2018/03/27

つるつる具合がシートなしと変わらなくなってきたので新しいフィルムを発注。イラスト作業で描くペースが落ちたので粘ったけど、2ヶ月もたないか。最後の悪あがきでタブレットの左右をひっくり返す。(セコい)

 

2018/04/10

タブレットをひっくりかえして約2週間使用し、新しいシートに張り替えた。芯も交換。

 

シート一枚で約2ヶ月。

芯は4〜5本交換。ということがわかりました。

ただ、最後の2週間は貧乏性ぽくて恥ずかしいし、このあたりになると逆にツルツルに慣れてきて「このままでもいいかな」と思ったりして、ツルツルのままだらだら使っていました。

結局またマンガ制作の仕事が始まって張り替えたのですが。張り替えるとしっかりブレーキが効いて「やっぱりこれでなければ!」という気がしてきます。

2ヶ月で使用したペーパーライクフィルムがamazonで一枚約1700円、ストローク芯が5本セットで約700円なので、ひとつきあたり1200円の出費(経費)になります。これが高いか安いかは個人の価値観によると思います。

 

| メモ | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
400ドット
「エレ片のコント太郎」と夫婦の思い出と現在 #elekata

昨日の朝のことだが、twitterを「戦国ベースボール」でサーチすると#elekataのタグのついた投稿をいくつか発見。

TBSラジオ「エレ片のコント太郎」の番組タグだ。

 

なにがあったのだろうとradiko.jpのタイムフリーをチェックしてみると、番組内の「俺のランキング」というコーナーで、RN<Mr.プレパラート>さんという方が「リアリティ0の野球漫画ランキング」の1位として投稿してくれて、そのネタが読まれたのであった。

 

 

 

Mr.プレパラートさんの的確な「戦国ベースボール」プレゼンに、エレ片のお三方は爆笑。

僕は絵を描いてるだけだけど、自分の関わった仕事がエレ片のお三方に認識され、めちゃめちゃ嬉しくなってしまった。

 

というのも、僕と妻はかつて「エレ片のコント太郎」の熱心なリスナーだったのです。

まだ同居しはじめて間もないころ、机を並べて作業しながら(妻は僕のイラストの手伝いをしてくれていた)、リアルタイムや録音した放送はもちろん、大量にあったポッドキャストも聞きまくり、「コントの人」や「エレ片ライブ」などのイベントにも足を運んでいました。本当に楽しかった。

エレキコミックのお二人が出場した年のキングオブコント、点数が出たあとの我が家リビングの重い雰囲気もいい思い出です。

 

でも息子が生まれてからは生活時間帯が変っていき、妻は育児に比重を置かざるを得なくなり、二人揃ってラジオを聴くこともなくなり、息子の成長とともに片桐さんは「ピタゴラスイッチのカタギリさん」「シャキーンのジュモクさん」、やついさんは「ネコッパチの声の人」になっていきました。

 

(エレ片だけでなく、ずいぶんと「二人の楽しみ」は減ってしまった。でもその分三人の楽しみが増えているのかな。「両立はできなかったのか」と今となっては思うけど、それは後からだから言えることだよな…)

 

そんなことを考えながら、妻が起きてくるのを待ち、アイフォンを渡して放送の該当部分を聞かせてみると、「フフッ」と笑いました。

苦労させてばかりの妻の笑顔を久々に見た気がします。

 

エレ片のみなさん、RN<Mr.プレパラート>さん、そして誰よりもりょくち先生ありがとう…

 

| - | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
400ドット
年始の入院・年賀状紛失

年始の入院については何度かtwitterにも書いたので、「またかよ」と思われるかもしれませんが、こちらは僕の日記と取引先の方への近況報告も兼ねているので書きます。

 

昨年末は30日の昼まで仕事して、そのあと妻の実家に帰省しました。ノートパソコンなど仕事できるセットを一通り持っていったので、その後の修正などもあり結局仕事の締めは31日になってしまいました。

それでもなんとか年内にある程度収まってよかったなー、来年はいい年になるといいなーと思いつつ義父とお酒を飲んで新年をむかえたのですが、2日の午後あたりからどうも体調がしっくりこない。ちょっと寒気がする。風邪でもひくのかなあと思いつつ常備薬を飲んで早めに寝たものの寒気はどんどんひどくなり、やがて吐き気が。

その後熱は上がらないものの30分くらいの間隔で7回ほどおう吐を繰り返したので妻に救急車を呼んでもらい、そのまま入院となりました。

 

意識朦朧としつつ、(救急車に乗るなんて滅多にないから車内の設備よく見とかなきゃ…)と思っている僕。

病名は急性胃腸炎。お医者さんは「かんたんに言えば胃腸の風邪です」と仰っていましたが、苦しさはかなりのもの。吐きどめの点滴も入れてもらったのですが、そのまま翌日の昼まで同じペースで吐いてました。それから熟睡の後4日間の入院と、義理の実家で一日の療養。最初は1週間くらい、と言われたのでこれでも短くなったのです。胃腸炎、よく聞く病名だけど意外と怖い。

 

もちろん年始にやるつもりだった仕事は全く進まず、あろうことか出張の取材も2本欠席してしまいました。その後僕の実家にも帰る予定だったのですがこちらもキャンセル。1月の予定がガタガタになってしまいまいした。

マンガの原稿を年内に上げていたのが不幸中の幸いでしたが、現在も他の取引先にはご迷惑をおかけしている真っ最中で、申し訳ない限りです。

 

そんなことがあって予定より数日遅れて帰宅すると、郵便受けに年賀状が少ない。今年はどうしたのかなーと妻と話し合っていると、いつも入ってる郵便局からの広告年賀状がないことに気づきました。そういえば毎年1日にくれる方からの年賀状もないような。もしや不達?それとも遅配…?

と思い郵便局に電話で問い合わせると、調べてみてくれるとのこと。しばらくして電話がかかってきて、年賀状は確かに届けている、とのことでした(郵便局は年賀状が一通も届かなかった住所を記録しており、そこに記録がないので届けている、という話でした)。

郵便局の方の話によると、我が家の帰宅が遅れたため、郵便受けにチラシが貯まりすぎ、郵便受けのフタがあいてしまい、郵便受けの下にあるゴミ箱に落下してそのまま捨てられてしまったのでは?ということでした。

そんなことある!?

 

ともあれせっかく年賀状を送ってくださったみなさまには申し訳ない限りです。

年始早々アンラッキーが重なってしまいましたが、この先また良いこともあるだろうと前向きに今年1年すごしていきたいと思っております。

本年もよろしくおねがいいたします。

 

そんな可哀想な僕が作画を担当するマンガ、「酒場はじめます」を買ってください。

| 日記 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
400ドット
書店営業に行ってきました

「三十歳バツイチ無職、酒場はじめます。」発売日の12月19日はグランドジャンプの編集さんと書店営業に行ってきました。

 

 

一軒目は(ほぼ)地元吉祥寺。まずはコピス吉祥寺B館6.7Fにあるジュンク堂書店吉祥寺店さん。

担当してくださった方と偶然家が近く、ご近所トークで盛り上がりました。地元感〜

 

 

二軒目は吉祥寺の民に長く親しまれている書店、BOOKSルーエさん。こちらは「トーキョー自立日記」のときもお世話になったんですよね〜。懐かしかった!

 

 

三軒目は新宿に移動。紀伊國屋書店の別館、コミックス売り場へ。場所柄男性客が多く、グランドジャンプ系では平松伸二先生の「そしてボクは外道マンになる」がとてもよく売れるとか。僕も外道マンファンなので担当の方と外道マントーク!楽しかったです。外道マン最高!

 

 

四軒目はブックファースト新宿店さん。担当さんが電話をすると「いま他の漫画家さんが来られているので10分程待ってほしい」とのこと。歩いて10分くらいかかるところから電話をしていたのでちょうどよかったのですが、その「先にいらっしゃってて、ちょうど入れ違いになった先生」というのがなんと「歯のマンガ」のカトちゃんの花嫁先生!!!

僕(と妻)は、以前から歯のマンガのファンで、初期の展示に行ったりその頃出された冊子も持っているのです。あ〜お会いしてサインお願いしたかった〜。

思わず購入してしまいました。

こちらではサイン本はもちろん、手書きポップも作らせていただきました。

 

 

最後、五軒目はSHIBUYA TSUTAYAさん。こちらも「トーキョー自立日記」の際に非常に良くしていただいて、担当さんに書店営業するなら是非と僕の方からのリクエストで連絡してもらいました。すると担当さんも僕のことを覚えてくださってました。有り難いことだ〜。

 

こちらではなんと20冊もサインさせていただきました。本日最高冊数!


そして上の棚が歯のマンガ!

 

もしやこちらも入れ違い!?と思ったら、来られたのは一週間程前とのことでした。

以上、書店営業の記録でした。もしお立ち寄りの書店でサイン本が残っていたら是非ゲットしてください。

普段部屋に閉じこもっている仕事ということもあり、書店営業は好きです。発売してちょっと日数が経ってしまったけど、サイン本、手書きポップ作らせてくれる書店さんがありましたらご一報下さい!

 

あと、現在ニコニコ静画で1〜3話を試し読みできるようになっているので、よろしければこちらもぜひ!

| 日記 | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/96PAGES | >>